AIRX コーヒーバイオコンポジット

AIRX コーヒーバイオコンポジット

バイオポリマー BIO-BASED MATERIALS

BIO-BASED MATERIALS

EUは2021年に使い捨てプラスチックの禁止に調印

EUは2021年に使い捨てプラスチックの禁止に調印

ポリ袋には50%以上の天然素材が含まれている必要がある
(Directive (EU) 2015/720)

オーストラリアが
使い捨てプラスチックを禁止

ポリ袋には40%以上の天然素材が含まれている必要がある
(Directive (EU) 2015/720 and approved in Italy)

EUは使い捨てプラスチックを禁止

ビニール袋には天然素材が60%以上含まれている必要がある
(French Decree 2016-379, Article D543-296)

新しいく環境にやさしい素材を使用するための開発と

 切り替えが世界中で行われています

新しいく環境にやさしい素材を使用するための開発と切り替えが世界中で行われています

2020年のバイオ系材料の世界的な生産能力

バイオ系材料予測の世界的な生産の可能性
2019-2025

Total:211万トン

Asia
Europe
North America
South America
Australia

年平均成長率

出典:European Bioplastics,nova-Institute(2020)

Biopolymerは、環境に優しい材料の製造と開発の分野をリードしています

■ 柔軟に変更でき、すべての市場ニーズに対応

■ お客様のニーズに合わせた商品開発

Biopolymerは、環境に優しい材料の製造と開発の分野をリードしています

Research

Test

Result

プラスチックのようなが生分解性

健康と環境の安全

CO2とGHG排出量を削減

再生可能なエネルギー源への変換

化石燃料依存の減少

低価格での商品提供

Bio-based
Materials

バイオベースの材料


バイオベースの材料は、PP/PE樹脂と他の天然材料の組み合わせによって製造され、
CO2、水、バイオマスに変換する能力があります。
バイオベースの材料は環境を汚染せず、健康にも安全です。

バイオベース証明書(60-80%バイオベースの材料)

バイオベース証明書
(60-80%バイオベースの材料)

バイオベース証明書(50-85%バイオベースの材料及び生分解性)

バイオベース証明書
(50-85%バイオベースの材料
及び生分解性)

国際品質証明書

国際品質証明書

健康と安全の国際品質証明書

健康と安全の
国際品質証明書

バイオベース素材証明書

バイオベース素材証明書

バイオベース証明書(60-80%バイオベースの材料)

バイオベース証明書
(60-80%バイオベースの材料)

ROH及びREACH証明書

ROH及びREACH証明書


ヨーロッパ、アメリカに輸出するためのすべての基準と条件を満たしています。

コーヒーバイオコンポジット ライフサイクル 天然素材 PP/PE バイオ系素材 製品 二酸化炭素 + メタン + 水 + バイオマス 二酸化炭素 + 水 + バイオマス 埋める 燃やす  


コーヒーバイオコンポジットは、PP / PE樹脂とコーヒーかすを組み合わせて作られ、二酸化炭素、水、バイオマスに変換されます。 環境を汚染せず、人体にも安全です。

バイオ系素材 製造サイクル バイオ系素材 ブロー成形 プラスチック成形加工 射出成型 包装 建築材料 家庭用品と工業製品
コーヒーバイオコンポジット AirXコーヒー製品 コーヒーバイオコンポジット 60%コーヒー抽出かす + 40%PP ■ 製品の品質保持のため、温度を190℃未満の環境でお使いください。

EUは2021年に使い捨てプラスチックの禁止に調印

ポリ袋には50%以上の天然素材が含まれている必要がある(Directive (EU) 2015/720) ポリ袋には50%以上の天然素材が含まれている必要がある
(Directive (EU) 2015/720)
オーストラリアが使い捨てプラスチックを禁止 オーストラリアが
使い捨てプラスチックを禁止
年表
ポリ袋には50%以上の天然素材が含まれている必要がある(Directive (EU) 2015/720) ポリ袋には50%以上の天然素材が含まれている必要がある
(Directive (EU) 2015/720)
オーストラリアが使い捨てプラスチックを禁止 オーストラリアが
使い捨てプラスチックを禁止
オーストラリアが使い捨てプラスチックを禁止 オーストラリアが
使い捨てプラスチックを禁止

新しいく環境にやさしい素材を使用するための開発と

 切り替えが世界中で行われています

2020年のバイオ系材料の世界的な生産能力

2020年のバイオ系材料の世界的な生産能力

Total:211万トン
Asia
Europe
North America
South America
Australia

バイオ系材料予測の世界的な生産の可能性
2019-2025

バイオ系材料予測の世界的な生産の可能性2019-2025

年平均成長率

出典:European Bioplastics,nova-Institute (2020)


Biopolymerは、環境に優しい材料の製造と開発の分野をリードしています

■ 柔軟に変更でき、すべての市場ニーズに対応

■ お客様のニーズに合わせた商品開発

Research Research
Test Test
Result Result
バイオベースマテリアル

生分解性プラスチック 生分解性プラスチック

健康と環境の安全 健康と環境の安全

CO2とGHG排出量を削減 CO2とGHG排出量を削減

再生可能なエネルギー源への変換 再生可能なエネルギー源への変換

化石燃料依存の減少 化石燃料依存の減少

低価格での商品提供 低価格での商品提供


AirXコーヒー抽出かす


バイオベースの材料は、PP/PE樹脂と他の天然材料の組み合わせによって製造され、
CO2、水、バイオマスに変換する能力があります。
バイオベースの材料は環境を汚染せず、健康にも安全です。


バイオベース証明書(60-80%バイオベースの材料)

バイオベース証明書
(60-80%バイオベースの材料)

バイオベース証明書(50-85%バイオベースの材料及び生分解性)

バイオベース証明書
(50-85%バイオベースの材料
及び生分解性)

国際品質証明書

国際品質証明書

健康と安全の国際品質証明書

健康と安全の
国際品質証明書

バイオベース素材証明書

バイオベース素材証明書

バイオベース証明書(60-80%バイオベースの材料)

バイオベース証明書
(60-80%バイオベースの材料)

ROH及びREACH証明書

ROH及びREACH証明書

ヨーロッパ、アメリカに輸出するためのすべての基準と条件を満たしています。


AirXコーヒーバイオコンポジット ライフサイクル 天然素材 PP/PE バイオ系素材 製品 二酸化炭素 + メタン + 水 + バイオマス 二酸化炭素 + 水 + バイオマス 埋める 燃やす  

コーヒーバイオコンポジットは、PP / PE樹脂とコーヒーかすを組み合わせて作られ、二酸化炭素、水、バイオマスに変換されます。 環境を汚染せず、人体にも安全です。


バイオ系素材 製造サイクル バイオ系素材 ブロー成形 プラスチック成形加工 射出成型 包装 建築材料 家庭用品と工業製品

コーヒーバイオコンポジット製品

コーヒーバイオコンポジット

 60%コーヒー抽出かす + 40%PP 

■ 製品の品質保持のため、温度を190℃未満の環境でお使いください。
コーヒー

コーヒーバイオコンポジット


製造技術をお持ちの企業向けに、
原料の卸も行っております。
コーヒー粕配合割合の調整や、PLA仕様の
バイオコンポジットなど、ご要望に合わせて
ご用意します。

お気軽にご相談ください。

コーヒー